本文へスキップ

鞄工房VANITY BASHは、鞄・バッグ・財布・革雑貨等をデザイン、製作、販売する会社です。

電話でのお問い合わせはTEL.03-5459-8213

〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町6-5第二東ビル301

革の紹介item list

イタリアンレザー

ブッテーロ

イタリアのトスカーナ地方にあるワルピエ社の代表的なヌメ革です。
植物性のフルタンニンなめしをした下地に染色した非常に発色性のいいオイルレザーで3ミリほどの厚みがあります。
ブッテーロという素材名自体がブランドとして確立されているほど知られた革です。

リスシオ・・・マット調オイルレザー

Badalass社(イタリア PONTE A EGOLA) 特徴は「牛脂」を用いて(通常はコスト削減のため合成油か魚油使用)手作業によるなめしの工程を行っているため大量生産には向かない革です。
自然で素朴な風合いの一方、デリケートなため傷がつきやすいという欠点があります。ただ使い込むにつれ艶がまし傷なども気にならなくなりむしろ革らしさを感じさせてくれる様になります。

ミネルバBOX・・・シボ調オイルレザー

Badalass社(イタリア PONTE A EGOLA) 特徴はドライドラムによるしぼ出しをした革で「牛脂」を用いて(通常はコスト削減のため合成油か魚油使用)手作業によるなめしの工程を行っているため大量生産には向かない革です。
自然で素朴な風合いの一方、デリケートなため傷がつきやすいという欠点があります。
ただ使い込むにつれ艶がまし傷なども気にならなくなりむしろ革らしさを感じさせてくれる様になります。


その他輸入革

デュプイ社製 ボックスカーフ

フランスにある有名なタンナーの一つで非常にしなやかな手触りと独特な艶感のある革です。 肌触りも良好なため、当工房では冬季にはマフラーに使用したりしています。

ブライドルレザー

もともとイギリスの貴族などの間で馬具などとして使われていた革です。 吟面をあまずりし、その後、染料とロウを主成分とした薬品(オイル)を何層にも重ね塗りします。
最初は「ヌルッ」とした手触りですが時間の経過とともに粉をふきさらに使い込むと美しい艶がでます。
平均3ミリ以上厚みのある堅牢な革です。現在本当のブライドルレザーを作っているのはイギリスでも数件だそうです。


国産革

コードバン

コードバン(cordovan)は、農耕用馬の臀部から採れる皮革。
主に革靴や鞄、財布などに使用されています。 通常革は「床」と呼ばれるベースの上に「銀面」と呼ばれる表革が張付いている2層構造なのに対し、コードバンは「床」であるコードバン層のみを使用する単層構造です。
1頭から採れるコードバンの量はごくわずかであり、ヨーロッパ地方で食肉用としてごく少数生産されている農耕馬からのみ副産物として採ることができ、現在は代用馬での生産もされている。
農耕馬自体は年々生産量が低下しており、入手困難な素材になると言われていてその希少性により皮革の中では特に高級品です。


shop info店舗情報

鞄工房VANITY BASH

〒150-0032
東京都渋谷区鶯谷町6-5第二東ビル301
TEL.03-5459-8213
FAX.03-5459-8214