本文へスキップ

鞄工房VANITY BASHは、鞄・バッグ・財布・革雑貨等をデザイン、製作、販売する会社です。

電話でのお問い合わせはTEL.03-5459-8213

〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町6-5第二東ビル301

 渋谷工房   

制作工程

ペン書き

革の状態を確かめながら型紙に合わせてペンで方を描いて行きます。
革質や取り都合を考えながらの作業で結構慣れが必要です。

革の裁断

渋谷の工房ではほとんど裁断しませんが、ここで裁断する場合は直接型紙をあてて革包丁で裁断します。

裏地の裁断

裏地は数枚から十数枚ほど重ねて裁断します。
型紙を置いて直接の裁断です。


革漉き

漉きとは革を薄く剥いで厚みを調整する作業です。
工程としてはミシンがけよりも難しく革の質や厚みなどでかなり漉き加減が変わってきます。
革の漉きだけを請け負う職人さんもいるほどです。

平ミシンの縫製

工房では8割くらいはこの平ミシン掛けが中心です。
縫製としては基本中の基本です。

アームミシンの縫製   

鞄作りでは最後の工程でこのミシンを使うことが多いです。
初めて縫製するときは鞄が空中に浮くようになり安定が悪いので慣れが必要です。


組み立て(貼り込み)

ミシンで縫製する前に、部品を貼り込んでいきます。

仕上げ

        

最終の工程です。
縫製を終えた鞄を形作る作業です。

作業風景


shop info店舗情報

鞄工房VANITY BASH

〒150-0032
東京都渋谷区鶯谷町6-5第二東ビル301
TEL.03-5459-8213
FAX.03-5459-8214